【雑記】悩むぐらいなら進んでしまおう!ワーホリに対してビビってた僕のブログを振り返る(livedoor blog)

僕は、2015年にライブドアでブログで開設しました。

今から約5年前です。

雑記ばかりの記事を書いていたのですが、中には、ワーホリについての記事もありました。

http://www.ryosuke-saga.com/archives/1043649030.html

http://www.ryosuke-saga.com/archives/1052975203.html

http://www.ryosuke-saga.com/archives/1061193960.html

http://www.ryosuke-saga.com/archives/1066838202.html

これらは、過去のブログをリライトしている時に見つけたものです。備忘録も含めてここに残しておきました。

今でも思います、「語ってるなぁ、自分」と(笑)。

それでも、この時の自分があるから今の自分があるものだと思っています。

実際、ワーホリに行くのをビビってた

恥ずかしながら、僕はワーホリに出発する当日まーーーじでビビってました

前夜は全然眠れず。

当日21時の便だったんですが、気が重すぎていやいや上野駅に向かいました。

上野駅では父から激励のパンチを受け取って電車に乗り込んだのですが、この時考えていたのは「次の駅で降りよう」ということだけです(笑)。

行きたくない、という気持ちではなく不安でいっぱいいっぱいで押しつぶされそうになっていました。

結局、「次の駅で降りよう」「次の駅で降りよう」と思いながら成田空港駅に到着したので腹をくくってチェックインしたんですけどね(笑)。

空港についてからは、逆に清々しい気持ちでいっぱいでした。イヤなら帰ってくればいいじゃん!ぐらいで考えていたんですが、結局約2年滞在するほどハマったわけです

同じ悩みを抱えている人は必ずいる

ここまで読んでくれた方に伝えたいのは、「同じように不安・悩みを抱えている人はいる」ということ。

正直、気にしても解決しません。

他の人が羨む貴重な体験をしている、ということに焦点を合わせると、多少の優越感から気持ちが楽になります。僕も今でも思うのが、空港に到着して吹っ切れたのはそんな気持ちがあったからだと思います。

語学学校しかり、現地の日本人は探せば結構います。

そういった方は、すべからく、あなたと同じ気持ちを体験しています。

困ったときは、彼らを頼ってしまいましょう。自分より情報も経験も多い人のアドバイスほど役に立つものはないです。

僕もめちゃくちゃ頼った方がいます。今でも頭が上がらないほどに頼りました。

その方に大変お世話になったので、ワーホリについて発信をしてこれからワーホリをしたいと考えている人たちのためになればと思っています。

まとめ

悩むのはいいことだと思います。ただ、考えすぎるのは良くないです。

まずは行動しましょう。

悩みを解決するための最短の解決法は「行動」が一番です。

最新情報をチェックしよう!