【始めるのに遅いことはない】サウスポーでも楽しめるゴルフ!何事も「反復」が大事

  • 2020年2月23日
  • 2020年2月23日
  • Life Place
  • 1view

本当に突然ですが、あなたはゴルフを今までにプレーをしたことありますか?

これを書いている僕は、31歳を過ぎてから始めました。

その時のスイングは恥ずかしながらこんな感じでした(本当に恥ずかしい、、猫背。(2019年3月))。

中学の頃にほんの少しの期間だけ祖父と“打ちっ放し”をすることはありました。ただ、ラウンドするほど熱中することなく折角の機会だからというので打っていました。

今思えば、もう少しやっていれば、、、と思うこともあります。

そんな後悔を感じている僕が今回ゴルフについていきなり書き出したかというと「いつ始めてもいい」ということを書きたかったからです。

遅いことだらけの人生

僕は、何事も始めるのが遅い人間です。

  • 就職は27歳
  • 一人暮らしは29歳
  • ゴルフは31歳
  • ブログは31歳

仕事でも出足が遅い方です。後回しにしまいがち人間です。

「もっと早くやっていれば、、」なんと思うことは、多分皆さんと同じ程に感じています。

思い立ったが吉日

そんなネガティブ思考が前触れもなく”ふと”変わりました。

【いつ始めてもいいんじゃん、”この時”が自分のタイミングだ】と。

人より始めるのは遅いですが、僕が好きなタイミングで始めたことは今までずっと続けられています。

多分、みなさんも「これをやりたい!」と思ったことはずっと続けられていると思います。

部活動、勉強、語学、趣味、スポーツ、などなど

諺に「思い立ったが吉日」という言葉があります。

何か物事を始めようと思ったら、日を選ばずにただにち着手するのが良いという教え。 「吉日」とは、暦によって知る縁起の良い日のことだが、このことわざでは物事をするのに良い日のこと。 「きちにち」とも読むが、現在では「きちじつ」と読むのが一般的。 「思い立ったら吉日」「思い立つ日が吉日」ともいう。

諺が記すように、「自分のタイミング」で始めるのが一番ということなんですね。

繰り返していくと「慣れてくる=上達してくる」→楽しくなってくる

冒頭に見ていただいた動画は2019年3月のものです。

今年2020年2月上旬に撮ったのがこちらになります。

https://www.instagram.com/p/B8ct271lTkS/

スイングは課題がありますが、猫背が(大いに、確実に)改善されました。

練習頻度は月に1〜2回程度なので全然少ないですが、その中でも、繰り返していくうちにフォームが落ち着いてくるようになってきました。

元々、サウスポーなので右打ちすることに違和感しか感じられなかったのですが、徐々に慣れてきてここまで打てるようになってきました。

みなさんも感じたことはあると思いますが、少しでも出来るようになってくると「楽しさ」を感じると思います。

これは、人からやらされているのでは中々感じられないものだと思います。自ら「上手くなりたい」と思って打ち込んで来たから感じられるようになったものなはずです。

人と違って遅く始めたから上手くいくわけない。。。

そう思う気持ちは分かりますが、僕にもありました。

ただ、何よりも大事なのは「やりたい気持ちを大事にすること」です。

競争することに囚われるではなく、自分の人生を楽しくするために行動してみてもいいんじゃないですか?

まとめ

自分から「やりたい」と思ったタイミングで始めたことに関しては、向上心があるので躓いても続けられるものです。

「年齢」「経験値」という枠に囚われることなく【気持ち】に正直になることで、より人生を楽しませることに繋がっていくと思います。

まずは、何事も始めることから始めていきましょう!

最新情報をチェックしよう!