日本のアニメ映画は海外で大人気!ワーホリ生活をする前に観ておくべき映画を紹介

みなさんはアニメ映画をよく観ていますか?

今回紹介するアニメ映画は、海外に行くと誰もが知っているような有名な作品ばかりです。

会話のきっかけやネタになることも多いので一度観ておくことをオススメします!

映画
  • ポケットモンスター
  • ドラゴンボール
  • NARUTO
  • 千と千尋の神隠し
  • もののけ姫
  • エヴァンゲリオン

男子が好きそうな映画に偏っていますね(笑)。

僕が思ったのは「ドラゴンボール」は最強だということ。
これを知っているだけでだいぶ仲良くなれた気がします。

U-NEXTでは「ブロリー」以外は無料で見放題となっています

同様にそのアニメの主題歌も有名です。

歌詞の言語は現地のものですが、「残酷な天使のテーゼ」を口ずさんでいたコロンビア人とは今でも連絡を取っています。

他にも、

  • たけし城
  • ドリフターズ
  • シティーハンター
  • 聖闘士星矢

と少し前の日本のTV番組やアニメを知っている人が多かったです。

ネット環境されあれば、YouTubeで観ることができるから知っている人が多いのだと思います。

日本語は複雑として有名ですが、アニメやTV番組の場合は難しい単語が使われることがないため聞きやすいため観ていられるのだと思います。
(ただ、方言の理解には苦戦するようです。例)「おおきに」がなぜありがとうなのか?など。)

【おすすめ勉強法】アニメは英語字幕をつければ勉強にもなる

ここで一つ、僕が実践していた勉強法を教えます。

それは、アニメに英語字幕を付けて視聴する方法です。

音声:日本語

字幕:英語

音声は意識しないでも聞き取れるので、出てくる英字幕を目で追ったり音読したりしてくいると次第に”英語の感覚”が付いてくるようになります。

全くとっかかりのないところから勉強するのは苦ですよね。

そういう場合は、この方法がオススメです。

楽しく学習できることは間違いないですし、海外に行った時に会話のネタにもできるので一石二鳥です!

まとめ

海外に行って感じたのは日本のアニメの人気度の高さです。

ほんとすごい。

どうしてそんなに知っているのか?と思うほどに知っていたりします。

特に、台湾やフランスの人たちは詳しいです。
そういった人たちと仲良くなるのに、アニメは非常に役に立つ「コミュニケーションツール」となります。

もちろん、勉強にも利用できるので英語学習にも役立ててみてください!

最新情報をチェックしよう!