【Amazonオリジナル】「THE BOYS(R−18)」が見られるのはAmazonプライム・ビデオだけ!

  • 2020年6月22日
  • Movie
  • 7view

普通の人間 VS 堕落したスーパーヒーロー」といった構成で展開されるドラマを見たことがありますか?

  • ヒーローは商業用の広告
  • また、軍事利用するための商品
  • ヒーローは地位を守るためなら何でもする
  • パワハラだってドーピングだってある
  • 大切な人をヒーローに奪われた復讐心に燃える人々もいる

普通のヒーロードラマとは一味違った内容で放送されるのが、Amazonプライム・ビデオのオリジナルドラマである「THE BOYS」です。

HuluやNetflixなどでも独自の作品を配信をしていますが、Amazonのプライム・ビデオでも同様のコンテンツがあります。

どんな内容なのか紹介していきます。

第1シーズンは8話で終わる

海外ドラマだと1シーズンが10話以上、長いものだと20話近く続くものもありますが、THE BOYSは8話で終わります。

1話は1時間なので見ようと思えば一気に見ることも出来ます。

 

内容は「堕落したヒーローへの復讐」

大まかな内容は、ヒーローの活躍劇が観られるドラマではなく、ヒーローに大切な人を奪われた主人公たちがヒーローに復讐をしていくというもの。

ヒーローたちのスーパーパワーを利用した企業が彼らを商品化し、困っている人々を助けることですら会社の知名度を上げるためのPRとして活動させることに専念しています。
その企業の目的は、スーパーパワーを持つヒーローを使って軍需産業に関わろうしていることだったり。

きっかけは、恋人を目の前で殺されたこと

主人公・ヒューイは、目の前で恋人を殺されます。

結構序盤で唐突に殺されます。展開の速さに驚きます。

企業はヒーローを守るために「事故」として処理をしようとするのですが腑に落ちないヒューイはなんとしてでも彼女の敵を打とうとします。

そこで現れたのが、ブッチャーという怪しげなヒゲモジャ男。

このブッチャーという男は、非公認の「THE BOYS」というグループのメンバーです。
THE BOYSの目的は唯一つ、堕落したヒーローを叩くというもの。

最初は、怯えていたヒューイでしたが彼女の敵を打つことを誓い物語が動き出していきます。

 

果たして、ヒューイは彼女の敵を打てるのでしょうか?そして、THE BOYSはヒーロー社会を崩すことができるのでしょうか?

 

最新情報をチェックしよう!