【レビュー:アゼリアヒルズカントリークラブ】打ちやすいがグリーンがトリッキーなコース

2度目の「アゼリアヒルズカントリークラブ」に行ってきました。

アコーディア・ゴルフ系列にも関わらず、平日スルーでの最低価格が4,490円とカナリ安いんですよ!これはびっくり!

 

個人的な話になりますが前回100切り目前とまで迫ったコースだったので、意気込み十分だったのですが実力及ばずでした。泣

気持ち切り替えてレビューを書いて行きます!(この悔しさは次に活かします!)

 

ラウンド結果

OUT:51 IN:56のトータル107(41)でホールアウト

スコアが前回より落ちたのは、バッティングが前回より「8」も多く叩いてしまったからかと。

 

 

朝の気温は-3℃。1月の朝はこれぐらいの気温になっちゃいますよね。そのせいか、グリーンは前回よりも固かった印象です。

ちなみに、11時ころに積りはしませんでしたが、雪がチラつきました(30分くらいで止みました)。

気温が上がらず、グリーンのコンディションが良くないままだったなぁと今になって思っています。

 

 

前回は雨、そして今回は雪。

次こそは晴れの中でプレイしたいところです。笑

 

概要:アゼリアヒルズカントリークラブ

住所 栃木県栃木市梅沢町1番地
アクセス 東北自動車道/栃木IC.から 6 km
練習場 あり

11打席、40ヤード、25球330円(13.2円/珠)

コース 6,170ヤード

Out;3,028ヤード

In;3,142ヤード

ハザード数 バンカー:29 池:2
グリーン 平均スピード8.5フィート
カート 自走式、GPS、モニター付き、5人乗り
コース内休憩所 2箇所
浴室 入浴可能、水風呂も有り
精算方法 現金、クレカ(AMEX DC JCB UC VISA ダイナース UFJ)、PayPay

 

クラブハウス

スタートは7:18の早朝スルーコース。

 

エントランスでのスタッフのお迎えは無いので、キャディバッグをマスター室近くの棚まで持っていく必要があります。

準備運動と思えばちょちょいのちょい、といったところです。

 

 

アコーディア・ゴルフのカードが有れば、セルフカウンターでスムーズにチェックインができるので、持っている方はカードの準備をお忘れなく!

 

 

友人との打ち初めゴルフ!

4人中、100切りをしているのは1人のみ。

ただ、僕を含め他の3人のベストは101、102、103です。誰がいつ次に100を切ってもおかしくない状況なので意気込みマックスです!冒頭に書いたとおり、僕は107を叩いたので次回持越しになってますが。笑

 

ちなみに、意気込みマックスだったのでNewドライバーを投入しました。今回は空回りしましたが、手応えはあったので行けそうな雰囲気はあります。ブランドはまだあまり馴染みのないCobra(コブラ)というブランドです。モデルは RADSPEED 10.5°で、”一目惚れ”したクラブなので、詳細についてはまた後日愛を込めて書きたいと思います!

 

 

前半(OUT)

前回は雨だったのであまり写真が撮れていなかったので、前半のコースの写真を載せていきます(ちょっと詰まり気味だったので多くはないです)。

 

2番ホール Par3のショートホール。

134ヤードで平坦なコースだったので、8Iでワンオンしました。

ただ、グリーンに苦戦し3パットのボギーに。泣

 

 

本日は「コース乗り入れ可」となっていたので、ちょこちょこ乗り入れながら回ったのでいつもより疲れることなく回れました。

 

3番ホール 344ヤード Par4 

ここは、180ヤードのところに崖があるので手前まで飛ばすか、細いフェアウェイを狙うかのどちらかになります。

僕は4Uを使い、崖手前まで飛ばしました。

セカンドで飛ばしすぎてしまいトリプルで終わり。

 

 

この崖はエグいですね。

友人は7iでこのあたりの距離でした。

 

 

続くロングホールも同様のコースレイアウト担っているのでスライスしてしまう方は要注意です。

 

前半終わって51(21)だったので、100切りの望みを持って後半戦へ。

 

後半(IN)

10番ホール 363ヤード Par4

カナリの打ち下ろしです。230ヤードの吹き流しを狙ってコースなりではなく崖を突っ切る感じで打つほうが距離は稼げます。僕はちょっとスライス気味に巻いてしまい、右側のラフに入りましたが、パーオンからのパーでした。

 

 

13番ホール 402ヤード Par4

4人共仲良くボギー。

若干の打ち下ろしのストレートコース。左は崖ですが、右は結構広いのでスライサーの僕でも落ち着いて打てました。

前半からもそうでしたが、ティグラウンドは固い。結構凍っているので、ティー刺さりづらいです。

 

 

18番ホール 315ヤード Par4

短めのPar4、ドライバーが飛ぶ人はワンオンも狙えちゃう距離なんじゃないでしょうか。本当に。

ただ、僕は崩れました。泣

コースは他のコース並に平坦なので、特に難しい点は無いです。グリーン手前にバンカーはありますが、ホールはグリーンの左手側にあるので、スライスかシャンクかしないと入ることはほぼ無いでしょう。

 

 

総評

料金 5.0
コース難易度 4.0
グリーン難易度 2.5
施設 4.5
総合 4.0

*コース・グリーン難易度:1、優しい 5、難しい

さいごに

グリーンは凍ってる箇所は速く、そして転がりが不安定。日当たりのいい部分は芝が濡れいてるので重くなるポイントが多かったです。早朝スルーだったのでそうゆうコンディションだったと思いますし、時間帯によっては芝のコンディションも変わってくると思います。

グリーン上で手こずる事を頭に入れて、ティーショットからセカンド、サードショットはミスを抑えておくことが、冬のラウンドでのスコアの作り方なんだろうなと身を持って知りました。笑

 

今回のブログが、2月やこれから「アゼリアヒルズカントリークラブ」でプレイを考えている方の参考になったら嬉しいです!

 

 

最新情報をチェックしよう!