話題の「アイスリング」が思った以上に良かった。気をつけるべきポイントは3点かな

8月も中旬を過ぎ、少しずつ激アツだった頃の夏の勢いは弱まって来たように思えます。

とは言え、陽が出るとまだまだ汗が出て来ちゃう&止まらない日々が続きそうな気がしてます。

暑さ対策として手持ち扇風機もありますが、

  • 気温が高いと役に立たない
  • 目・肌が乾く

といったデメリットもありますよね(キンキンに冷えた電車・ビル内だと最強なのですが)。

 

そこで、今回は少しピークは過ぎたかもしれませんが、話題の「アイスリング」について書こうと思います。

実際に1週間使ってみての感想ですので、買おうかな〜どうしようかな〜と悩まれている方は参考にしてみてください。

 

ポイント1:冷たさの持続力は期待しないほうがいい

冷たい!のは最初の内だけ。

これは、どのレビューや商品説明に書かれてある通りでした。

過剰な期待をすると、「なんだコレ」となってしまうと思います。いや、なりますね。

 

ちなみに、僕は楽天市場でこの商品を買いました。

アイスリングという名前ではなく「ヒヤリング」というものだったのですが、これが当たりでした。

 

どんな点でそう思ったかと言うと「冷却温度」で選んだからです。

そもそも放熱していってしまうのものなので、使う時点で冷たいものを選んだほうが絶対いいじゃん!と思っていました。

大体の商品が、28℃として商品説明をしている中、このヒヤリングは「冷却温度22℃」なのです。

他の商品と比較しても6℃も違います。

気温34℃と28℃と言われたときぐらいの気温差です。だいぶ涼しいんじゃないか?と錯覚するほどの気温差です。

 

 

実際に凍らせてみたところ、透明ぽかった色が消え、白味が増しました。

首元に装着してみましたが、22℃って案外冷たいんですね。笑

僕は首周りが36cmだったので、Mサイズにしましたが喉仏のところに5cmくらい空間ができるぐらいですが丁度いいサイズ感でした。

 

 

溶けてくるとこんな感じ(なぜかピントが合わず。。。泣)

肌に触れているところから溶けていきました。

白い部分が冷たくなっているので、長時間着けていて「あれ?ぬるくなった?」と思ったら、リングを振ってこの白いのが全体に行き渡るようにすると良いと思います。

 

 

商品リンクも貼っておきますね。

 

 

ポイント2:結露対策してあるものがいい

冷たくて、つけ心地もよくて、すごーーくいい商品なのですが、1つ惜しいと思った点が「結露」するということです。

気温差が激しいからこそしてしまうのだと思いますか、首元から水がポタと垂れてくるのです。

最初は、「液漏れしたーー!」と焦ったのですがよく見たら水だったと言うね。

 

言っても、そんなに垂れないので気にし過ぎていた感はあります。

使い始めこそ気にしましたが、今じゃそうでもないです。

 

ポイント3:思っている以上に快適(2時間は持たない)

着け始め:冷っ!

30分くらい:あー心地よい

60分くらい:ん?温くなってきた?ちょっと振るか

90分くらい:先だけしか冷たくない、よし冷やそう。

(30分くらい冷凍庫)

よし冷えた!!

(以下、繰り返し)

 

結論:良いです。

2時間は、着けてる環境がある程度涼しくないと難しいんじゃないかなと思います。

それでも、1時間以上は冷たいので、移動するときとか、集中したい!というときに使うのが良いのではないでしょうか。

 

まとめ

話題に飛びつくのが少し遅れた。

って最初は思っていましたが、そんなことなく全然回収できるくらいに使えています。

首を冷やすだけで、心地よさってこんなに変わるんだ〜と思うぐらいです。

冷えピタだと動いていたり汗かいたりすると剥がれちゃいますが、これは首に掛けておくだけなので便利&楽。

 

気になっていた!という方はぜひ検討してみてください!

 

最新情報をチェックしよう!